東洋経済のGAFA特集を読んだ

社で論文の印刷をしている間ヒマだったから東洋経済のGAFAの特集の回を読んでいたが存外面白かった。

印象的だったのが日本企業へのインタビューで、パナソニックの新規事業かなんかの部長が「プラットフォーマーも不得意な分野では他社と協力するのは普通。そういう意味で、Google や Amazon はスマートスピーカーなど不得意な家電の領域で戦おうとしているので、そこはパナが得意な領域なのでプラットフォーマーとして他社にサービスを提供していけばよい。」という主旨のことを言っていたこと。パナは記事になった時点では家電プラットフォームを持っていないみたいだったので、だったらさっさとプラットフォームを始めればよいし、Google や Amazon と違ってそもそもスタートラインにすら立てていないわけで、頭でっかちで腰は重い日本企業を象徴するような記事だ。

Comments

comments powered by Disqus